チャイルドシート おすすめ通販人気ランキング!口コミで探るチャイルドシートの賢い選び方


育児ラボ内を検索 WWW を検索
 
育児ラボトップ>チャイルドシート おすすめ通販人気ランキング!チャイルドシートの賢い選び方

  チャイルドシートは赤ちゃんの退院の時から必要になる、大切な育児用品です。6歳までの子供を車に乗せて移動する場合着用が義務づけられているので、必ず用意しましょう。
チャイルドシートは様々なメーカーが様々なタイプのものを発売していて、選ぶのが非常に難しいアイテムではあります。また、高価なので失敗は許されません。ですが、ポイントをおさえれば大丈夫!
人気でおすすめのチャイルドシートを見ていきましょう。

 
スポンサードリンク
 
 

チャイルドシート 通販口コミおすすめ人気ランキング!!

 
注・このランキングはリアルライムで、楽天市場通販の口コミ数順に表示しています

チャイルドシートの選び方のポイントをチェック!

チャイルドシートの選び方、種類 使う期間から考えよう
一般的に呼ばれているチャイルドシートというものは、6歳までの子供に着用が義務づけられているカーシートの総称になります。細かく分けると以下のようになります。

新生児期から1歳頃まで使用する・・・新生児用・乳幼児用ベビーシート
新生児期から4歳頃まで使用する・・・乳幼児兼用ベビーシート
およそ9ヶ月頃から4歳頃まで使用する・・・幼児用チャイルドシート
3~4歳から使用する・・・学童用ジュニアシート
また、これらの時期を兼用できるタイプのチャイルドシートが販売されています。

どのくらいの期間使用する予定かを念頭に置いて購入しましょう。
兼用できるタイプの方がお得では?と思われるかもしれませんが、新生児から使えるタイプのものは、安定感を重視しているので、かなり大きなものが多く、形を変化して使っていくので少々複雑な部分があります。また、車の大きさやタイプなども考慮しましょう。製品によっては360度回転できるものがあり、狭い車内でも赤ちゃんを寝かせやすく、ハーネスもとめやすいのが特徴です。

チャイルドシートの種類とその特徴
新生児用・乳幼児用ベビーシート
進行方向に対し、後ろ向きの着用が義務づけられています。
赤ちゃんの無理がなく、安全に優れている45度の角度の傾斜があり、赤ちゃんを包みこむようなつくりになっています。眠ってしまった赤ちゃんに便利なのがキャリーとして使える点です。ベッド部のみ持ち手でそのまま持ち運べるので、赤ちゃんを起こさずに移動することが可能です。比較的小柄な赤ちゃんだと、2歳まで使える場合もあります。

乳幼児・幼児兼用ベビーシート
およそ1歳未満までは進行方向に対し後ろ向きの着用が義務づけられています。
1歳からはシートの角度や向きを変えたりして、前向きで取り付けます。
使える年齢も長いことから構造が複雑で、重量も重いですが、経済的には優れています。

幼児用チャイルドシート
およそ9ヶ月頃から4歳頃まで使用する、チャイルドシートです。
進行方向に対し、前向きにとりつけます。
股、腰、肩を5点式のハーネス(ベルト)でサポートするタイプが主流です。

学童用ジュニアシート
3~4歳から使用することのできるチャイルドシート。
車の座席にシートを置くだけで、子どもは自身は車のシートベルトで直接ホールドします。
今までの5点式ハーネスと違って、3点式になり、子供が簡単に抜け出してしまえるようになるので、子供に「きちんと座ることの大切さ」「安全」の意識ができるようになってからの使用が好ましいといえます。

人気メーカー・ブランドのチャイルドシート
有名メーカーの人気チャイルドシートは安全面・機能面にも優れている上にデザインもおしゃれ!
口コミで人気のおすすめチャイルドシートブランドと商品を集めました。

人気のチャイルドシートブランド一覧とおすすめ人気チャイルドシート

Aprica
アップリカ
「赤ちゃんの心を大切に」をモットーに掲げる大手総合ベビー用品メーカー。
最も有名な日本の育児グッズメーカーのひとつとして数えられるアップリカの赤ちゃんの成長と発達を研究してつくられたベビー用品は、お母さんが安心して使える信頼のおけるものばかり!

▼現在人気のアップリカのおすすめチャイルドシートはこちら
 

GRACO
グレコ
アメリカの老舗ベビー用品専門ブランドで、世界80ヶ国で販売されています。金属製品の会社としてスタートし、今では世界80ヵ国以上において販売されているベビー用品メーカーとなっています。

▼現在人気のGRACOグレコのおすすめチャイルドシートはこちら
 

Combi
コンビ
『育児の感動をクリエイトし、育児を支えるパートナー』としての企業姿勢を軸にしている日本で最も有名な育児グッズメーカーのひとつ。“お母さんと赤ちゃん”というコンビを応援する企業でありたいと願うことから「コンビ」の社名がつきました。ベビーカー、チャイルドシートから玩具、ベビーウエアまで幅広く扱うベビー用品メーカーです。

▼現在人気のCombiコンビのおすすめチャイルドシートはこちら
 

TAKATA
タカタ
TAKATAは、シートベルトやエアバッグなど、クルマの安全装置をつくる専門メーカーで、日本ではじめてチャイルドシートを作ったメーカー。チャイルドシートを「安全装置」という視点でつくっており、安心・安全面の信頼度は抜群です。

▼現在人気のTAKATAタカタのおすすめチャイルドシートはこちら
 

LEAMAN
リーマン
LEAMAN リーマンは愛知県に本社を置く、数少ないチャイルドシート専用メーカー。専門メーカーならではの知識と技術で、チャイルドシートはただの子ども用のイスではなく、事故などの衝撃から幼児を守る『幼児用補助装置』として、信頼のおける製品を作りつづけています。

▼現在人気のLEAMAN リーマンのおすすめチャイルドシートはこちら
 


スポンサードリンク
 
 
 




選び方・人気ランキング
A型ベビーカー
B型ベビーカー
抱っこ紐
ベビースリング
チャイルドシート


選び方・人気ランキング
ベビー食器セット
ベビーランチプレート
授乳ワンピース
授乳ブラジャー


選び方・人気ランキング
ベビーハイチェア
ベビーローチェア
ベビーバウンサー
ベビーベッド
ベビー布団


男の子・女の子おすすめ
女の子ベビーウェア
男の子ベビーウェア
おすすめブランド特集
海外ベビー服特集
ラルフローレン
ママス&パパス
カーターズ
韓国子供服
選び方・人気ランキング
ベビーシューズ


月齢別おすすめおもちゃ
0ヶ月1ヶ月
2ヶ月3ヶ月
4ヶ月5ヶ月
6ヶ月7ヶ月
8ヶ月9ヶ月
10ヶ月11ヶ月
1歳
おもちゃランキング
0歳おもちゃランキング


ベビーシリーズ家具編
ベビーチェア編
ベビーベッド編
ベビー食器編
ベビーウェア編


はてな?ワード集


このサイトについて
リンク


 
Copyright©2012~ 愛され育児グッズ大集合!育児ラボ 人気・おすすめの育児用品の紹介・ランキング!